佐野准教授分担執筆の本「FPGAの原理と構成」が出版されました

佐野准教授が分担執筆した「FPGAの原理と構成」がオーム社より出版されました。近年高い注目を集めている半導体デバイスFPGAについて、その構造・設計方法からハードウェアアルゴリズムや応用事例までを網羅した本で、学生や若手のエンジニアが広く学ぶことができるよう配慮されています。FPGA分野で研究をしている学生には一度読んで頂きたい本です。
FPGAの原理と構成表紙

FPGAの原理と構成表紙

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す