長洲君がCOOLChips19でベストポスタアワードを受賞しました

修士1年の長洲君が、低電力高性能半導体に関する国際会議 COOLChips19ベストポスタアワードを受賞しました。 発表は津波のシミュレーションを低電力かつ高速に実行するためのFPGAによるアクセラレーションハードウェアに関するもので、会津大学 中里研究室との共同研究により、GPUとの性能や電力比較を行っています。太平洋一帯の水深データ(バシメトリデータ)を読み込み、実際と同様な津波の伝搬を2万ステージ以上もの多段のパイプラインで高速かつ低電力で計算します。ポスタセッションでは、電力計測とリアルタイム可視化を行う実機デモを行い、多数の参加者から質問やコメントを頂くことができました。

BestPosterAward_COOL19_Poster17_1_480 BestPosterAward_COOL19_Poster17_4_480 Poster17_480 CoolChipsXIX_PosterSlide_17Nagasu_FINAL800
カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す