佐野准教授がFPGAエクストリームコンピューティングで講演を行いました【SlideShare】

2016年8月24日に開催されたFPGAエクストリームコンピューティングにて、佐野准教授が講演を行いました。「FPGAによる津波シミュレーション――GPUを超える高性能計算の手法」との題目で、FPGAによる数値シミュレーションに関する10年間に渡る研究とGPU超えに至ったArria10 FPGAによる津波シミュレーション等の最新の研究事例を紹介しました。また、FPGAを高性能計算に利用するためのヒントや課題についても講演しました。

会場には多数の参加者がいらっしゃった他、講演はニコニコ生中継によりライブで配信されました。 現在FPGAにはソフトウェアエンジニアからも熱い視線が注がれており、「FPGAエクストリームコンピューティング」は、多くの方々に情報交換や交流の場を提供する貴重な機会となっています。


関連論文:Arria10 FPGAによる津波計算( sciencedirect, researchgate )

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す