長洲航平君が情報処理学会のコンピュータサイエンス領域奨励賞を受賞しました

授賞した修士1年長洲君

授賞した修士1年長洲君

修士1年の長洲航平君が、情報処理学会の2016年度コンピュータサイエンス領域奨励賞受賞しました

コンピュータサイエンス領域奨励賞は特に優秀な研究発表を行った若手学会員、もしくは、それと同等以上の実績をあげた若手学会員に贈呈されるもので、2016年1月の研究会で発表した論文「ストリーム計算ハードウェアコンパイラ SPGen を用いた FPGA 津波シミュレータの開発」が受賞の対象となりました。10月6日に幕張メッセ(CEATEC)にて開催されたシステム・アーキテクチャ研究会にて授賞式が行われました。

関連論文:Arria10 FPGAによる津波計算
sciencedirect, researchgate )

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す