佐野准教授がデータ圧縮ハードウェアに関する論文を国際会議 ARC2013で発表

佐野准教授が、データ圧縮ハードウェアに関する論文 “Parameterized Design and Evaluation of Bandwidth Compressor for Floating-Point Data Streams in FPGA-based Custom Computing”を 国際会議 ARC2013 (The International Conference on Applied Reconfigurable Computing) にて発表しました。
カテゴリー: ニュース, 研究情報   パーマリンク

コメントを残す