佐野准教授が高効率アクセラレーションに関する国際会議HEART2013にて発表

佐野准教授が、密結合FPGAクラスタ上での高効率並列格子ボルツマン計算に関する論文”Efficient Custom Computing of Fully-Streamed Lattice Boltzmann Method on Tightly-Coupled FPGA Cluster”を 国際会議 HEART2013 (International Symposium on Highly-Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies) にて発表しました。最優秀論文候補に選ばれました。
カテゴリー: お知らせ, ニュース, 研究情報   パーマリンク

コメントを残す